測量学 基礎編

測量学―基礎編
1997 共立出版
大嶋太市 著

測量学の教科書
行数,文字間隔の関係からか,全体的にとても見やすいので,勉強をはじめたばかりの人には,とっつきやすいのではないかとおもう.
それにさまざまな式の展開が懇切丁寧に書かれていて,これも初心者にはやさしい.

そのほか目についたのが,光波測距儀とトータルステーションの機器の解説と測定原理が書かれている点.そんなに多くの本に目を通しているわけではないが,基礎的な内容の本の中でこれらをあつかっている本はあまり見かけないので.
光波測距儀を使って実習を行う場合などには,いい教科書かも知れない.

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック