教わる技術

教わる技術
なぜメンターの教えをものにできないのか?
2004/ソフトバンクパブリッシング 水上浩一著


著者は,本書の冒頭でこう断言している.
「自己の成長は,情報量に比例する.」と.
しかし,時として,同じ情報に触れていながら,その後の活かし方に大きな差が生じるのはなぜなのか?

入ってきた情報をうまく生かしていくためのコツをわかりやすく解説した本.

まずは,素直に情報を入れるようにすること.
それは,知らないということを知ることであり,謙虚になること.そして,問題を解決しようと言う意識を持つこと.

次に,入ってきた情報を活かせるような工夫を持つこと.
メモのとりかた,即実行する行動力,徹底的にまねる.

そうして,“教え”の中のポイントを見つけ,それを応用するすべを体得していくこと.

そういうことを順を追って具体的に解説している.

結局,何を学ぶにも受動的ではだめ,能動的にならなければいけないということか.
そういう意識を再確認するためには良い一冊かも知れない.




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック