”水”問題の現在

“水”問題の現在
2003/農林統計協会 農政ジャーナリストの会編



水フォーラムに関連して,昨今の水問題を広範囲に,主として農業との接点において解説.水利用の7割を占める農業用水.使用料の多さから農業用水利用の見直しを迫られるが,市場メカニズムにゆだねてもいいのか?公共財として社会的に管理するのがいいのか?フルコスト・プランニングを基本とする市場メカニズム導入に対する危惧をとなえる.地域社会が管理し利用する公共財として”コモンズ”を打ち出すも,共有の悲劇という矛盾も.そこに宇沢氏の提唱する「実際のコモンズ」を紹介.持続的な水管理の必要性をとく.土地改良区の位置づけは大きい.
持続的水管理の一側面として,ヴァーチャル・ウォーターの概念が登場.ストレス比をつかって,水危機を実感させる.本当の水危機とは,食糧問題であるととく.
結局,水は世界でつながってるが,実際に使えるのはその流域に降った雨だけ.世界全体の目標は立てれても,その解決は流域毎に行わざるを得ない.
日本:流域が小さいので変動幅が大きい.森林と水の議論ができるの日本は恵まれている.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック