現代大学生論

現代大学生論 ~ユニバーシティ・ブルーの風に揺れる
2004/NHKブックス 溝上慎一



私自身もまだ,現代の若者の部類だろう.
しかし,今年から教える側に立ったこともあって,現代の若者というものを客観的に見てみたいと思って手に取った一冊.
現代の若者を述べるには,それ以前の若者の心の推移をたどる必要があるということで,戦後世代から丁寧にそれぞれの時代の若者について述べている.日常生活で感じる世代間の感覚のギャップが生まれる理由がわかってきたような感覚を覚えた.いろんな意味で,学ばせてもらった一冊.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック