学問のすすめ

学問のすすめ
人は学び続けなければならない

三笠書房
福沢諭吉 著
檜谷昭彦 現代語訳


人は,学びつづけなければならない
人は何のために学問をするのか.明治維新の不透明な時勢の中で問われたこの問いは,生き方が多様化し旧来の価値観だけでは推し量ることができなくなった,時を越えた現在の世の中にも問われている.
時代背景は違っても,問われている本質は同じ.
「天は人の上の人を作らず,人の下に人を作らず」この言葉だけが一人歩きしているが,その言葉の意味をもう一度きちんと確かめるべきである.
教育者の一人として,この本は大切にしておきたい.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック