応用気象シリーズ 人間空間の気象学

人間空間の気象学
2001/朝倉書店
近藤裕昭


都市気候の数値計算に関する良書
最近のヒートアイランドに関する研究においては,観測による現象の把握もさることながら,数値モデルによる解析が重要な役割を担っている.
その数値モデルの取り扱いについて,とくに都市気候の観点から体系的に記された解説書は,まだ十分にそろっていないなかで,本書はこれから数値モデルについて学ぼうとする学生にとっては非常に参考になる本である.

本書は,都市環境を形成する要因をその支配方程式から詳細に記述してあるだけでない.都市を囲むまわりの地形因子による気候の影響,たとえば海陸風などについても解説されており,より実践的に学べる構成となっている.

また,大気汚染物質の輸送についての考え方も記されており,数値モデルの基礎から応用まで幅広く取り扱った良書であり,私!自身も様々な面で参考にさせてもらっている.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック