熱流動の数値シミュレーション

熱流動の数値シミュレーション―基礎からプログラムまで

1990/森北出版 香月正司・中山 顕 共著

SIMPLE法による熱流体解析用汎用プログラム SUNSET の基本コンセプトと,そのアルゴリズムを丁寧に解説した本.

姉妹本である コンピュータによる熱移動と流れの数値解析 を実際にプログラミングしたもの.

プログラムコードもすべて記述されていて,なおかつ計算例も掲載されているので,実際に自分でプログラムを組んで,実際にきちんと動くかを確かめることが出来るので,とても参考になる.

私もまずは,この本から始めました.

ほぼ独学で,これから熱流体の数値シミュレーションを始めようという人にはお薦めです.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック