人は皆「自分だけは死なない」と思っている

人は皆「自分だけは死なない」と思っている -防災オンチの日本人-
2005/宝島社 山村武彦

なんともドキッとするタイトルですね.
このタイトルを見て,2003年2月に韓国で発生した地下鉄火災の際の写真が即座に頭に浮かびました.

まさかこんなことが起こるはずはないと思いこむことによって,頭が非常事態であるという認識に切り替わらない状態  = 正常性バイアス

集団でいると自分だけが他の人と違う行動をとりにくくなる = 集団同調性バイアス

専門家の言うことだからと依存しすぎることで,最悪の結果を招くこと = エキスパート・エラー

これらは悪いことが起こったときに,人々が考え・行動しがちな態度.
でも,それが事態を悪くするということを,豊富な事例で説明している.

結局は,さまざまな状況の中で,無意識のうちにやってしまう「思考停止」
これが一番危険ということか.

それには先入観を無くし,きちんと理解し,備えておくことが必要であると.

災害で,運良く生き残るのではない.
 災害で生き残る人には,理由がある. ということを強く強調している.


災害時の対応だけでなく,日々の生活の中で自分にとって不利な状況が起こったときの心理状態・それに対する対処方法などに関して,多くの示唆に富む本だと思いました.


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック