国家の品格

国家の品格
2005/新潮新書 藤原正彦


藤原氏の講演を聴く機会があったので,この本を購入してみました.

数学者である著者は,長年,論理と合理と国際化のなかにどっぷり浸かって生きてきた.そうした海の中で見てしまったのが,人間の理不尽さ,強欲さ,etcだったのだろう.

それは,「人間にはそもそも自由はない」,「国民はまともに判断できない」,「平等とはそもそも耳当たりの良い美辞に過ぎない」,「世の中に流布する論理のほとんどが自己正当化」等の表現ににじみ出ている.

それは,人間の限界というよりもむしろ,論理・合理といった主義・手法の限界であると感じ,パラダイムの転換を求めた著者.
結果,自身の原点である日本,なかでも武士道精神に端を発する情緒へ救いを求めた.

敏感な自然に対する感受性.その中から“無常観”を読み,“もののあわれ”を詠う日本人.そしてそれは一部のエリートのみに備わった感覚ではなく,日本人が一般に持っている感覚.

だから,日本はすごいのだ.

っと言い放ち,あとがき”も何もなく,この本は終わる.


正直,読んでみて,「藤原教」とも呼べる集団を生みかねないなっという感覚を覚えた.
とくに,気になるのは,激しく,乱暴な表現の数々.
日本こそが世界で一番と,愛国心をくすぐり,安易に自分たちの立場を優位なところに置こうとしてはいないか.

各論に頷ける部分は多々あるものの,総論にはどこか一線を画しておきたい.そう感じた本でした.


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 国のビジョン

    Excerpt: 小泉首相の「格差社会」発言について話題になっている。 内容の是非はともかく、国のビジョンを明確に示した歴代首相はあまりいなかったのではないだろうか。 「新幹線を持ってきます」、「高速道路を通します.. Weblog: (有)ロジカル・コミュニケーションのブログ racked: 2006-02-06 03:01
  • �ع�Ȥ��ʳʡ�

    Excerpt: ��.���ɽ�ѡ�ȯ����Ǥ��� �ڰ�ν������.���ɽ�ѡ��ӥ��ͥ���8����̾����ɤ���� ����ɾȯ����Ǥ��� ���������ޤ�Amazon.c.. Weblog: �֥ӥ��ͥ����֥å����ޥ饽�� �Хå��ʥ�С��� racked: 2006-05-04 22:44