ザ・マインドマップ

ザ・マインドマップ
2005/ダイヤモンド社 トニー・ブザン バリー・ブザン著 神田昌典:訳





以前から気になっていたマインドマップ.
ようやく,その本を読みました.

アイデアの発想などに使えるテクニックだとは,思っていましたが実際に本書を読みながら試作してみて,たしかに,使いようによっていろんな場面に応用できるなっと感じました.

まず情報を仕入れる前に,自分の持っている情報を整理すること.何が不足し,何を求めているのかを自覚することで,入ってくる情報をより有意義に使えるようになる.
その一助に,このマインドマップは有効なのだと.


でも,本書では,両手をあげてマインドマップのすばらしさを,くどいほどに説いているのがちょっと不愉快.


私自身に関して言うと,いろんなところで学んだテクニックが収斂された末なのかわかりませんが,無意識にほぼこれに近い用法で,講義や読書のメモをとっていたように思います.
まぁ,ここまで洗練されてはいませんでしたが・・・.


それでも,本書の後半で,いろんな場面を想定して,マインドマップの応用の方法を整理しているので,実際に利用してみたくなったときにすぐに参照できるよう配慮されていていい.そういう意味では,近くに置いておいて,いざというときにサッと目を通したい.そんな気になった本でした.




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ザ・マインドマップ

    Excerpt: マインドマップというツールを仕事で使うようになったわけですが、特にそのツールの利用方法について勉強していませんでした。見よう見まねで使っていたのですが、さすがにちゃんとした使い方を勉強しようと本を買う.. Weblog: TERACHOPS::ダーツ好きコンサルのブログ racked: 2006-04-04 23:44