空海とアインシュタイン 宗教と科学の対話

空海とアインシュタイン―宗教と科学の対話
2006/PHP新書 広瀬立成




タイトルがいい.コンセプトも面白い.でも,期待はずれ.
それが正直な感想です.

それぞれが中途半端なのが,悔やまれます.
空海とアインシュタインの宇宙観の何が共通していて,なにが違うのかをもう少しじっくりと掘り下げて欲しかった.

それに科学の捉え方もちょっと浅い気がして,もの足りません.


それでも,私にとってはアインシュタインに比べてなじみの薄い空海の生涯や彼の思い描いた曼荼羅の意味などに触れることができたという点では,得るものがあったと思います.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック