熱の流れ

熱の流れ
1997/森北出版 八田夏夫著




伝熱工学の内容がとてもわかりやすく記述されています.
現象を言葉で丁寧に解説したあとに数式が出てくるので,理解しやすいです.

数値解析を行うことを念頭に,数式を記述しているので,ある程度差分化もされていて,数値モデルを使用している人にはとても役に立つと思います.

あと巻末の付表で,いろんな特性値の表がついているのも数値解析する人にとってはありがたいですね.熱の流れモデルに取り組んでいる人,これから取り組もうと思っている人にお薦めです.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック