水はなんにも知らないよ

水はなんにも知らないよ
2007/ディスカバー携書 左巻健男



とうとう出たな!っという印象です.

空前のベストセラー本「水からの伝言」「水は答えを知っている」に真っ向から切り込む批判書です.
といってもこの「波動」系のあやしい水ビジネスについては,物理学会や「AERA」などでの記事で決着が付いています.しかし,それらの顛末はあまり知られていないため相変わらず,教育現場で引用されたり,関連商品が出回ったりとしています.

そういう風潮に一石を投じようとする意欲的な本だと思います.

現在の日本社会は,とくに科学に弱い人が多い.けども科学を必要以上に権威視している.そこに大きな落とし穴が広がっています.
波動水,磁化水,マイナスイオン,トルマリン,クラスターの小さな水,πウォーターといった商品を好意的に見てしまう方々,それに「波動」,「共鳴」,「エネルギー」,「活性」といったものに何となく神秘的・科学的なものを感じてしまう方々には是非ともこういった本を読んで「科学リテラシー」を身につけていただきたいですね.


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック