不動心

不動心
2007/新潮新書 松井秀喜




昨年5月11日の左手首骨折の経験を通して,これまでの野球人生を振り返り,これからを見つめようとした大リーガー・松井秀喜のエッセイ.

人柄を表すような素直な言い回しがとても印象的でした.
それから,長島茂雄監督の師弟関係の強さも印象に残りました.

彼が大切にしているというお父さんの言葉「努力できることが才能である」がいいですね.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック