高温障害に強いイネ

高温障害に強いイネ
2007/養賢堂 日本作物学会北陸支部・北陸育種談話会 編




近年,日本全国で問題になっている水稲の高温障害.
登熟期の高温によって,白未熟粒などが発生し品質を低下させているとされていますが,詳しいメカニズムや防止策は十分に分かっていません.

水稲の生育と気象との関係は,これまでは冷害対策の関連で多くの研究がなされ,その対策技術が積み上げられてきましたた.けれども高温に対する稲の反応に関してはあまり関心が払われてこなかったために,未知の部分が多いのですが,その被害が近年多発しているので,生産現場は混乱していると言ってもいいでしょう.

そんな情勢の中で登場した本書は,水稲と高温に関する情報をまとめた本としては国内で初めてのものといってもいいでしょう.
Ⅰ章,Ⅱ章では稲の高温障害に関連する,全国各地の農業試験場などの報告をまとめ,分かっていること分かっていないことが整理されていて,非常に役に立つ内容です.
Ⅲ章,Ⅳ章は,高温障害対策の一つとして品種改良による高温に強い稲の開発を行い,それら稲の特性について述べています.

農業(稲作)と地球温暖化などとの問題を考えたい人にも,有意義な知識を与える本であると思います.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック