本は10冊同時に読め

本は10冊同時に読め!―生き方に差がつく「超並列」読書術 本を読まない人はサルである! (知的生きかた文庫 な 36-1)
2008/三笠書房 成毛眞




タイトルにつられて買いましたが、人を見下した文章を平然と展開するので、読んでて気分が悪くなる本でした。

結局は自論をこれ見よがしに展開し、自慢しているので、著者が駄目だと貶している、よくあるビジネス書となんら変わりない内容になっているのが残念でした。

全体としてはちょっとどうかと思う本ですが、それでも細かい部分で参考になる箇所も結構あります。
たとえば、「騙される人は、自分にとって都合のいい情報しか受け入れられない頭になっているのだろう。知ろうとしなければ情報は集まってこない。情報をシャットアウトしてしまっているのは自分自身なのだ」というくだりとか・・・。
でも、こうやってって書いてみると、なんかこの文章いろんな意味で含蓄ありますね。

すぐに読めるので、興味のある方はどうぞ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック