<新>地球温暖化とその影響

新・地球温暖化とその影響―生命の星と人類の明日のために (ポピュラー・サイエンス)
2005/裳華房 内嶋善兵衛著



IPCCの第三次報告書前後の比較的新しい知見と、内嶋氏独特の幅広い見識をもとに温暖化によるさまざまな影響について、一般向けに解説した本。

同様の本は、現在本当にたくさん出回っていますが、この本ではさまざまな文献からデータを拾い集め独特の視点で集計しなおし、オリジナルのグラフ、表、概念図を示しているところに一番の特徴があります。
オリジナルな図が多いので、専門家の端くれである私も、他で引用したくなるものが多いです。

さまざまな研究成果を引用し、概算値を出したり、予測値を試算したりしながら、なるべく具体的な数字をもとに「科学的」に、温暖化の影響を示していく姿勢は、とても示唆に富み、非常に読み応えのあるものになっています。

イメージが専攻しすぎたり、大げさな警告が多かったり、出回っている図表を再構成しただけの内容の薄い漠然とした温暖化関連本を読むよりも、この本を読んで、地球が温暖化するとはどういうことなのかをしっかりと理解することをお勧めします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック