女子大生がヤバイ


女子大生がヤバイ! (新潮新書)
新潮社
小沢 章友


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




女子大で文章指導をしているという著者が,その文章指導の講義の中で学生が実際に創作した「小説」「エッセイ」を紹介しながら,昨今の女子大生の思考の一例を提示した本.

学生自ら著したものなので,世辞に翻弄されながら生きている学生達の本音が見え隠れするところなかなかに興味深い.

ただ,読んでみて思うのは,若者の心の葛藤というものは,今も昔もそう大して変わらないと言うこと.友達への嫉妬,うらみ,見せかけの仲間意識,いじめ,親や大人への反発など,いつの時代でもあるもの.ただちょっと違うのは,その鬱憤の持って行き方かなと感じました.

タイトルと狙いの割には,私の心に響いてくるものはなかったです.
そんなに深いことを期待せず,ちょっとした好奇心でぱらぱらと読むぐらいがちょうどいい本ですね.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック