温暖化が進むと「農業」「食料」はどうなるのか?







タイトルの通り,地球温暖化が日本の農業生産に与える影響を,著者自身の研究と他の研究者による成果を併せて分析したもの.

本書の冒頭にも記されているように,農業活動の中には,もうすでに気候変化による影響と思われる現象が数多く報告されています.温暖化懐疑論が最近はずいぶんと賑やかですが,現場ではすでにいろいろな対策を迫られているのです.


本書は,様々な作物の気候に対する反応や成長の特性について一通り概観した上で,現在各地で報告されている変化について,データを示しながらまとめています.
さらに加えて,温暖化予測を元に今後の予測を行っています.

解析のもとになっている温暖化シナリオはA2もしくはA1Bなので,今後比較的温暖化の進行が激しい予測(危険側の予測)に基づくものになっています.またいろんなことを仮定して予測しているので,結果をそのまま鵜呑みにしてはいけません.

通して読むには,すこし単調で退屈な面もありますが,果樹や野菜,畜産などそれぞれの事象についてよくまとめられているので,資料としての利用価値は高い本だと思います.



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック