武器なき”環境”戦争


武器なき“環境”戦争 角川SSC新書 (角川SSC新書)
角川SSコミュニケーションズ
池上 彰


Amazonアソシエイト by 武器なき“環境”戦争  角川SSC新書 (角川SSC新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ニュース解説のおじさんとして,最近TVで引っ張りだこな池上彰氏と,元外交ジャーナリストで最近は「インテリジェンス」をやたらと振り回す手嶋龍一氏の”環境”をテーマとした対談をまとめた本です.

本書を読んでると,やたらと相手を褒めまわしていて,ちょっと気持ち悪いなっと感じてしまいました.自分たちは他の一般大衆とは違って,いろいろ裏事情なんかを知ってるんだぞっと,お互い一段高い所において話をしている臭いがして,ちょっと嫌だなと思いました.

内容は,環境にまつわる政策に対する各国の思惑や対応を,お互いが持っている情報で確認している感じです.環境そのものについてというよりは,政治的なやりとりを中心に話を進めていて,とくに日本の外交のまずさをいろいろに批判しています.

個人的には第4章でとりあげられている「温暖化懐疑論」を両氏がどう反応するのかを見てみたかったのですが,どんなものにも「陰謀説」を唱える人がいるので,きちんとメディアリテラシーを持ちましょうという程度のもので終わっていて,ちょっと残念に感じました.

類書でもそうですが,やはり対談ものは,読みやすいけど中身が薄い.
そういう印象を再認識しました.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック