光と水と植物のかたち 植物生理生態学入門


植物の形を、植物が生きるために必要な光と水の観点からまとめた専門書。

植物生態学の面白さが伝わる内容です。
ちょっと専門的ではありますが、周辺分野にいる私には大変興味深い内容でした。

とくに第1部の光部門では、群落の光合成について。
第2部の水部門では、植物の分布を分ける生理的制約についてがとくに面白かったです。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック