今さら英語を勉強しなくても、グローバル・エリートになれる39のルール

書店で平積みになっているのをいわゆるジャケ買いしました。

はじめにに
「話すこと、読むこと、書くこと、そして考えることはそれぞれ別なのです。
 その前に、どうすれば外国の人達が自分を違和感なく受け入れてくれるか、を考えた方がいいのでは?」
とあって、なるほどそうだなっと興味を持ったので読んでみました。


内容はというと、よくある自己啓発系のビジネス書です。
視点をヨーロッパ式の慣習において、日本の慣習を批判しています。
そして、ヨーロッパ風のエリートになりなさいと諭しています。

ステレオタイプ的な発想の文章が多いので、ちょっとうんざりします。
雑誌のコラムなんかでちょっと読むにはいいですが、一冊丸ごとこれだとちょっと辛い。



今さら英語を勉強しなくても、グローバル・エリートになれる39のルール
東洋経済新報社
デュラン・れい子


Amazonアソシエイト by 今さら英語を勉強しなくても、グローバル・エリートになれる39のルール の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック