微かに分かる微分積分

微分積分をなるべく優しく解説しようと努めた本。
解き方などを省略することなく、丁寧に書いているので参考になります。

ただ、わかりやすさを求めたためなのか・・
書中の寸劇と親父ギャグの多さには苦笑してしまいますが。

それから、ちょくちょくと大学教員をステレオタイプに批判しているところも
ちょっとどうかと思ってしまいます。




微かに分かる微分積分
数学書房
小松 建三


Amazonアソシエイト by 微かに分かる微分積分 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック