ぼくらの就活戦記


就活情勢の厳しい昨今に、みごと一流企業で内定を獲得した若手社員と彼らを採用した人事担当者に、それぞれ当時のことを振り返ってもらったものを綴っている。
内定をとった学生の一方的な成功体験記ではなく、それを採用した側の思惑も読めるので、本人達が思っている手応えと採用側が評価した点の微妙な違いが浮き彫りになって面白いと感じました。

就活学生側の文章を読むと、ほんとそれぞれだなぁっと感じます。
しっかり、対策を立てて取り組んでいる人、終盤になって慌てて活動を始めた人。
いろいろです。

でも、人事側が見ている点は、なんとなく共通している気がします。
たとえば行動力であったり、自分で考える力であったり、コミュニケーション能力であったり。
そういったものを、学生達が実際のどういう体験を通して身につけているのかを見ているようです。
ただ、見ていくアプローチの仕方が各社で多少異なっている。そういうことが分かります。


学生の就活状況等を見ていく必要がある昨今ですから、結構役に立つ本だと思いました。



ぼくらの就活戦記 (文春新書)
文藝春秋
森 健


Amazonアソシエイト by ぼくらの就活戦記 (文春新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック