ガウディの伝言

バルセロナに行くので読んで見ました。
彫刻家外尾悦郎の半生とガウディへの想いを語っています。

サグラダ・ファミリアを見る前に読んでおくと、どこを見たら良いのかがよく分かりますのでお勧めです。

ただ、やはり物書きが本業ではない方なので、ちょっと読みにくいです。
雑誌の特集やコラムなんかの少量なら充分な内容ですが、本としての分量で読むと正直クドく感じてしまいました。



ガウディの伝言 (光文社新書)
光文社
外尾 悦郎


Amazonアソシエイト by ガウディの伝言 (光文社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック