渇水都市

もしも私たちにとって、とっても不都合な存在の者たちに水資源を奪われてしまったらどうなるか?ということをテーマにしたかったんだと思われる、ちょっと残念なファンタジー小説です。


小説というかたちで水資源の問題を深くえぐっているかと、期待したんですけどね・・・・。読む価値ないです。




渇水都市 (幻冬舎文庫)
幻冬舎
2012-06-12
江上 剛


Amazonアソシエイト by 渇水都市 (幻冬舎文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック