日本人が知っておきたい森林の新常識

多くの美しい誤解に彩られた森林についてのあれこれを、一つ一つわかりやすく解きほぐしていくことに挑戦した本です。
森林賛美の本が多い中で、ちょっと視点が異なっていて、興味深く読むことができました。

著者は冒頭でこう述べています。
「ていねいに自然と災害、そして人間との関係を見つめるべき。
人は森林に象徴される大自然に本能的な畏敬の念を持つ。しかし、それが行きすぎると「人が手を加えると、自然は劣化する」と人為を望ましくないものと忌避する発想が生まれてしまう。」

私たちの生活が森から離れすぎたが故に、森を無闇に神聖視し、ステレオタイプな発想を生んでいるところが多分にあります。「人為を全面的に否定するのではなく、適度な「擾乱」によって人と自然が折り合える空間をつくり出すことが必要。」そう繰り返し説いています。

日本の森林をある程度客観的に見つめ直すきっかけになる本だと思います。




日本人が知っておきたい森林の新常識
洋泉社
田中 淳夫


Amazonアソシエイト by 日本人が知っておきたい森林の新常識 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック