テーマ:里山

いま里山が必要な理由

人の住む里に近い山. 京都大学名誉教授の故・四手井綱英氏が提唱したとされる「里山」. 言葉として触れる機会が増えてきていると感じる「里山」ではありますが,まだまだ漠然としている感じが否めません.本書は,その「里山」のいろいろについて,いろいろな視点で語りつつ,里山システムを回復させるにはどうしたらいいのかを提案しています. …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more