テーマ:道徳

あたりまえだけど,とても大切なこと

あたりまえだけど、とても大切なこと―子どものためのルールブック 2004/草思社 ロン・クラーク 亀井よし子訳 学校教育の現場で,子どもにどう“しつけ”るか. これは簡単なようでいてとても難しい. 本来,“しつけ”は家庭で担われていたものであるが,どうやら十分機能していないと感じざるを得ない.そこで,その役目を学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more