テーマ:★★★

ガウディの伝言

バルセロナに行くので読んで見ました。 彫刻家外尾悦郎の半生とガウディへの想いを語っています。 サグラダ・ファミリアを見る前に読んでおくと、どこを見たら良いのかがよく分かりますのでお勧めです。 ただ、やはり物書きが本業ではない方なので、ちょっと読みにくいです。 雑誌の特集やコラムなんかの少量なら充分な内容ですが、本としての…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GIS自習室 フリー版SuperMapViewerを使い倒そう

最近は、フリーのGISソフトもいろいろと増えてきました。 GRASSなどもありますが、はじめてGISを使う学生などには、分かりやすい物が良い。 ということで、いろいろ探してこのSuperMapViewerにたどり着きました。 何より本があることで、学生に勧めやすいです。 ということでSuperMapViewerの使い方を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘリコプターは面白い

タイトル通りヘリコプターの事ばかり語った本。 飛行機の本は多いけど、実はあんまり目にしないヘリコプターの本。 飛行機は比較的一般の人でも乗るけれども、ヘリコプターに日常的に乗る人は少ないからなのだろうか。 ヘリコプターの開発の歴史と、種類、現在運行されているヘリコプターについてはなどは面白く読めました。 けれど、魅力を伝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畑の土と水

畑地かんがいに焦点を絞った本。 水田かんがいの本はちょくちょくみるけど、畑灌だけの本はあまり見たことがない。 前半は基本のおさらい。 3章からは、各地の畑地かんがいの事例を紹介をしている。 ただ事例を紹介するだけでなく、様々な地域・タイプの灌漑について、統一的にまとめているので 比較しやすくて良いと思いました。特に5章のハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

微かに分かる微分積分

微分積分をなるべく優しく解説しようと努めた本。 解き方などを省略することなく、丁寧に書いているので参考になります。 ただ、わかりやすさを求めたためなのか・・ 書中の寸劇と親父ギャグの多さには苦笑してしまいますが。 それから、ちょくちょくと大学教員をステレオタイプに批判しているところも ちょっとどうかと思ってしまいます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あたりまえだけどなかなかできない 説明のルール

ビジネスの場を想定した「説明」に関する覚え書きのような本。 とくに目新しいことはないです。 いろいろなことを確認するのに、ぱらぱらと眺めるといいんじゃないでしょうか。 あたりまえだけどなかなかできない説明のルール (アスカビジネス)明日香出版社 鶴野 充茂 Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛だ!上山棚田団

岡山県美作市にある上山棚田の復興に向けた活動の記録と、LLPという組合組織の事例紹介的な本です。 棚田の再生にしても、限界集落再生にしても、ちょっとお祭騒ぎ的というか、学生的なノリを感じてしまいました。取り組み自体は評価できますが、果たしてこれはどれくらい続くのかなとちょっと斜めに見てしまいたくなります。 ただ逆にそのおかげ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農 黄金のスモールビジネス

農業をスモールビジネスと捉えて,どう自立経営させていくのかを著者の体験をもとに綴った本. 外資系企業で培ったビジネスのノウハウを農業経営に持ち込んで,成果を得ることができているので その成功体験を綴っています.だから,農業の本というより,ビジネス書のような印象を持ちます. 実際に取り組んでるからこその農業経営にまつわるあれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だむかん

「ダム管理所」における毎日の勤務の様子を一人の男を通して,淡々と綴っていく小説です. とくに何かが起こるわけではありません.物語の終盤までは. 終盤に起こる出来事も,鬼気迫るものではあるものの,やはり淡々と職務を遂行していく彼らに感情移入するのは難しい物語です. それでも,この物語は,私たちに訴えかけてくるものがあります.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドロップボックス・ワーキング

Evernote同様の話題のクラウドソフト,dropboxの使い方と活用方法を簡単にまとめた本. 最初の取りかかりとして,とてもわかりやすくて良いと思います. Dropbox WORKING翔泳社 柳谷 智宣 Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河川の減災マニュアル

河川の水害に対する防災・減災について、まんべんなくまとめた本。 こちらは、平常時にどのように水害に備えるか、どう河川管理するかなど、災害時というよりは少し引いた目線で書いてあります。 どちらかというと専門家や自治体行政関係者向けですね。 河川の減災マニュアル―現場で役立つ実践的減災読本技報堂出版 末次 忠司 Ama…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実践版 わが家の防災 part2

実際に災害にあったとき、どういう防災グッズがあると役に立つのかという、ちょっと変わった視点で書かれている本です。 写真やイラストが豊富でとっつきやすく、また実体験に基づいているので、結構参考になります。 実践版 わが家の防災Part2 -いざというとき役立つ防災グッズ体験レポート駒草出版 玉木 貴 Amazonアソシエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニッポンの「農力」

2009年8月から2010年10月までに日本経済新聞の紙面で掲載された「ニッポンの農力」を加筆・再構成したもの。 だから、文章は新聞記事の延長で、細切れで通して読むにはちょっと読みにくい。 ただ多くの取材で記事をおこしているので農業に悲観的な人、積極的な人、さまざまな立場の様々な意見が載っていて、それはそれで興味深い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農家が教える イネつくりコツのコツ

イネ作りについて、1年間のサイクルとそれぞれの期間の作業内容・コツがまとめてあって大変役に立ちます。 農家さんのノウハウだけでなく、それぞれにきちんと学術的に体系的にまとめられた内容が掲載されているので、イネのことをきちんと学習することができます。 イネのことを知るには、おすすめの本です。 イネつくりコツの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だれにでもできる土壌診断の読み方と肥料計算

農地における土壌について,わかりやすく記載した本です. とくにJAが指導している土壌診断の意義や目的などを重点的に紹介してます. でも肥料の考え方や,作物毎に必要な養分の考え方など,参考になります. だれにもできる土壌診断の読み方と肥料計算農山漁村文化協会 全国農業協同組合連合会肥料農薬部 Amazonアソシエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界の測量

数々の数学的発見,磁場に関する発見をしたガウスと 南米を冒険し,オリノコ川の源流を突き止めると同時に,世界の植物地理の礎を築いたフンボルトの生涯を綴った小説です. 会話をすべて間接話法で記述しているので,最初ずいぶんと読みにくい感じがしました. 慣れればすらすら読めます. 両者とも天才であることは確かなのでしょうが,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

40歳から伸びる人40歳で止まる人

よくあるタイプの自己啓発本です. 目新しいことはありませんが,たまにこういうのを流し読みするのも悪くないでしょう. あくまで”流し読み”ですが. 一ついいなと思ったのは,第2章あなたは「本当の大人」になりきれたか?というところで紹介している 緒形拳さんの言葉でした. 「いつもニコニコしているけど,いざ怒ったらこわい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イナ作の基本技術

稲の生育についていろいろ語った本。 昭和60年の本なので内容はちょっと古いが、増刷を繰り返していまに至っているだけあって、内容は普遍的。 田植機の功罪や、生育と施肥の関係、栽植密度の関係など著者の持論が展開されています。 私のような稲作技術の基本を知りたい人向けと言うよりも、いまよりももっと収量を上げたいなどの向上心を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水辺のまちづくり 住民参加の親水デザイン

日本建築学会内の委員会がまとめた水辺についての本. 内容はおもに都市部の河川や,その親水空間を中心に,水辺に携わろうとする地域住民の活動をまとめたもの. 3章の事例集が,おそらくこの本の中心で,ここをちょっと体系的に,社会背景や水辺に関する研究事例などを1章,2章に集めて本書を構成している. だから,読み進めると言うよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒートアイランドと都市緑化

ヒートアイランドを扱った本が最近増えています. この本もその内の一つですが,ヒートアイランド対策としての緑地の活用方法についてとくに言及しているのが特徴です. わかりやすく記述されてはいますが,一般向けとするにはちょっと専門的な内容が多いです. ですから,学生やヒートアイランド対策に関わっている人向けです. 本書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EVERNOTE 改訂版

iPad2を購入したことをきっかけにEVERNOTEを使い始めました. EVERNOTEの使い方を,理解するために本書を購入しました. カラーで画面を一つずつ丁寧に解説してあるので,わかりやすかったです. とにかく取説です. 一通り理解してしまえば,不要になる本です. 使い方がわかったら,活用方法を探るために他…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

里川の可能性

里山に対して,身近な川を「里川」と呼び,この新しい用語「里川」のイメージに対して水や公共空間に携わる様々な人々の思いをオムニバスに紡いだもの. それぞれの専門分野によって,里川の捉え方,アプローチの仕方が異なるので,その点興味深いが,まとまりがないといえば其れまでともいえる. 主に都市を流れる河川,とくに東京と水辺と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学校講話の極意 上巻 作り方の極意

学校講話とは,校長先生が学校行事のいろんな場面で生徒達に話をすること. わかりやすく,簡潔に,行事や聴衆に会わせた的確な内容を伝えなければいけません. そのテクニックには,私たちが学べるものが多くあります. 本書は,具体的な学校行事の場面を想定した講話集です. でも,私としては序章の「学校講話の作り方の極意」が大いに参考にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人気講師のすごい教え方

誰でもまねできる 人気講師のすごい教え方中経出版 多田 健次 Amazonアソシエイト by いろんな場面の講師を想定して,講演していく際に注意すべきこと,役に立つことを解説したビジネス本. 特段目新しいことはないが,内容が良く整理されているので,注意点などを再確認するには良い本だと思います. ポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だれでも一流講師になれる71のルール

だれでも一流講師になれる71のルール税務経理協会 茅切 伸明 Amazonアソシエイト by 講師を仕事としてやっていく場合に気をつけることをまとめた本. 話し方のノウハウなどは,いろんな場面で役にたちそうです.また講師としての売り込み型なども教員として役に立つ部分が多くありました. 話し方につい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残念な人の英語勉強法

残念な人の英語勉強法幻冬舎 山崎将志 Amazonアソシエイト by 「残念な人の思考法」の著者が,日本人の英語の勉強方法について持論を展開したもの. 日本人の多くは, ・わからないことをわかるようにするのではなく,すでに知っていることを確認することで時間を浪費している ・英語のコアになる部分が理解できていない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新版 測量学

測量学 (上)コロナ社 丸安 隆和 Amazonアソシエイト by 私が学生の頃に使っていた測量学の教科書 新版になって内容は新しくなって,改良されている. ただちょっと難しい印象がある. 写真等もちょっと古くさくて,学生受けがやや悪い. 上下別巻で1冊3000円を超すので,教科書として指定し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

図解 新 やさしい測量

図解 新 やさしい測量農業図書 測量教育研究会 Amazonアソシエイト by 確かにやさしく丁寧に書いてある. 挿絵や図が綺麗でいいが,内容がやや古いように思える. 実習のことも踏まえて書かれているし,値段も安いのでよい.
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

苦手なクレーム電話を3分でチャンスに変える

苦手なクレーム電話を3分でチャンスに変える!日東書院本社 古谷 治子 Amazonアソシエイト by 私は,仕事でクレームの電話を受けることはありませんが,難しいことを言ってくる方々への対処法を抑えておきたいと思って,手に取りました. 要は言葉使いを気をつけて,1歩引いた目線で冷静に対処することが大切なようです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成仮面ライダー 英雄伝

平成仮面ライダー英雄伝カンゼン 成瀬史弥 Amazonアソシエイト by 仮面ライダークウガにはまっていた私ですが、その後の平成ライダーは全く様相が変わってしまって、まったくストーリーを把握できなくなりました。 かろうじてアギトまでは、なんとかわかってましたが・・・。 複数の仮面ライダーが出てきて、おまけに仮面ラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more