ネコと暮らせば

ネコと暮らせば―下町獣医の育猫手帳
2004/集英社新書 野澤延行

ネコにもネコの権利がある.

下町の獣医さんが日々のなかで感じる猫たちをとりまく状況を,あたたかみのある文章でつづった本.

私も黒猫を一匹かっている.
この本は,ただネコかわいがりしたものではなく,獣医さんとしてのネコに関する見識が多くつづられていて,役に立つものも多い.
とくにネコの病気や,生活習慣にかんするところなどは,ときおり手にとって眺めなおしたいと思わせる.

今日は,いつもよりちょっと豪華な食事を与えて,たくさんなでてあげようかなと思わせる本でした.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年09月04日 16:32
私は猫が大好きで、偶然、このブログに辿り着きました。気ままでわがままですから、つまらないとか、物足りない、と思う時もありますが、犬のように攻撃的でないので、嫌なら攻撃しないで離れるだけという平和的なところが、一番素晴らしいと思います。私はブログを始めたばかりで、まだ不慣れですが、このコメントは、リンク出来るように「認証」の操作を致しますから、どうぞ私のブログも御覧下さい。教育・財政・情報処理・司法制度などについて記事を書いております。今、内燃機関と燃料の改革について記事を書いておりますが、悪戦苦闘しております。

この記事へのトラックバック