切磋琢磨するアメリカの科学者たち

切磋琢磨するアメリカの科学者たち―米国アカデミアと競争的資金の申請・審査の全貌
2004/共立出版 菅 裕明著


アメリカの教育システムを知り尽くした著者が,そのシステムを懇切丁寧に解説した本.

同様の本によく見られるうわべのアメリカ教育システムではなく,大学入試システムから研究者の採用,さらに研究費獲得のためのシステムをしっかりと解説しているので,その根底なる考え方みたいなものにも触れらることができる.

その上で,日本の教育システムとの比較を行っているので,非常にわかりやすい.


個人的には,3章の科学研究費の申請と審査に関する記述が参考になった.
きちんと研究計画を立てることの大切さと,そのコツにはハッとさせられると同時に,それを若手研究者に学ばせるアメリカのシステムがうらやましく思った.

手元に置いて,ときおり目を通したい本であった.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック