決断力

決断力
2005/角川oneテーマ21 羽生善治


将棋界始まって以来初の7冠を達成した羽生善治氏.
現在は,さすがに7冠を保持しているわけではないが,それでも将棋界のトップを走る棋士であることに間違いはない.

将棋は一対一のすさまじい真剣勝負の世界.

その集中力・決断力の一端を見てみたいと思う人は,私を含めて多いのではないでしょうか.

この本は,“はじめに”と,目次を読むだけでも価値があります.
多くの場面で応用できる言葉があふれています.

・人間には二通りあると思っている.不利な状況を喜べる人間と,喜べない人間だ.
・出現してくる「今,この場面」と同じものは過去にはない.
・知識を積み重ねて理解していく中で,「知恵」へと変える.
・目標があってこその決断
・「今」を知らなければその瞬間に負ける etc・・・

そんなに分厚くないので一気に読めますが,あっという間に付箋だらけになること間違いない本ですよ.



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック