夜回り先生と夜眠れない子どもたち

夜回り先生と夜眠れない子どもたち
2004/サンクチュアリ出版 水谷修

NHKで放映された番組,とくにその洗練された講演を見て,興味お覚え手に取った一冊.

水谷氏は,教育学部ではなくて,文学部哲学科を卒業されているのですね.
この本を読んで“なるほどな”っと思いました.

水谷氏は,“先生”ではない.と.
ひたすら許しをあたえる聖職者.

子どもを無条件に善として捉えるその絶対的な自信は,神に仕える者のように私にはうつります.


私たち,いや私は,決して“水谷修”には近づけない.

迷える羊たちにそっと寄り添って,見てきた彼の語るその言葉を通じて,
世界のどこか,いや私たちの身近にあるその“リアル”を感じることしか,私にはできない.
この本を読んで,ただただ,そう感じました.


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック