プロ論

プロ論。
2004/徳間書店 B-ing編集部



ようやく読みました.
50人のプロによるプロ論というより,これから新しく,もしくは違う仕事を求めようとする人に向けた50人のメッセージ.

それぞれ短く簡潔にまとめられていて各人の主張がコンパクトにまとまっている.
また最初と最後に含蓄のあるフレーズが配置されている.

仕事の意味に迷うとき,将来像を描きたいとき,時代の流れに惑うとき・・・etc
それぞれに求めるものを内にもって読めば,きっと誰かのフレーズが心に響いてくるでしょう.


私はとくに日比野克彦氏が紹介していた寺山修司氏のエピソードの中に,もっとも凝縮された「プロ論」の神髄を感じました.

それは,寺山修司氏のインタビュー映像の中の一幕.
インタビュアーが「あなたの職業は何ですか」と聞く.
すると「僕の職業は寺山修司です」と答えたと.


プロの神髄に触れてみるには,良い機会になる本だと思います.



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • プロ論。

    Excerpt: プロ論。 この商品を買った人はこんな商品も買っています ・プロ論。2 ・仕事の流儀~28人の達人たちに訊く ・<決定版> プロの仕事術 ・実践 コンセプト・メイクの技術―成熟.. Weblog: アマゾン 本・CD・DVD ambiz racked: 2006-05-05 11:12
  • プロ論。

    Excerpt: プロ論。 この商品を買った人はこんな商品も買っています ・プロ論。2 ・仕事の流儀~28人の達人たちに訊く ・<決定版> プロの仕事術 ・実践 コンセプト・メイクの技術―成熟.. Weblog: アマゾン 本・CD・DVD ambiz racked: 2006-05-05 11:13