博士の愛した数式

博士の愛した数式
2005/新潮社 小川洋子 著



博士との優しい言葉のやりとりがなんとも心に響きますね.

読んでると,博士の部屋の専門書の匂いなんかも漂ってきそうな,とても穏やかな気分になります.

それになんと言っても,数学の世界の面白さを見事に表現している点は,特筆すべきでしょう.
学問に浸っているときの研究者の滑稽さと同時に,その真摯な態度をその外側の目線で上手く描写されているのではと思います.

私も,いつかこんな風に“博士”と呼ばれてみたいものです.



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのトラックバック