ガイア 地球は生きている

ガイア―地球は生きている (ガイアブックス)
2003/産調出版 ジェームズ・ラブロック/松井孝典(日本語版監修)



市井の環境問題云々の話などに非常に良く引用される噂の本,ラブロックのガイア仮説を紹介した本です.

なぜこの本の監修を,「あの」松井氏がされているのか非常に不可解でしたが,本書冒頭の「監修にあたって」を読んで納得できました.

とはいっても,本書はとてもイタイ本でした.
著者は,これまで多くの批判にあい,痛い目を見てきたためか,非常に卑屈で痛々しい表現がとても目立ちました.なんとか認めてもらいたい一心ではあるものの,科学的意見をおもいっきり批判しつつ,一方で自らの態度を科学的なものだとして権威づけようとしていたり・・・.まぁ,とにかくくどい.

よく出てくるガイア仮説がどんなものなのかを知ることができたことだけが,この本を読んだ成果でしょうか.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック