ぼのぼの名言集

森の中で生活する動物たちの,何でも無い日常.
ラッコの子ども,ぼのぼのが日常の中で抱くいろんな疑問は,なかなか奥が深い.

そんなぼのぼのの名言をつづったもの.
上下巻 名言集なので,レビューするようなものはない。
気に入った名言を書いておく.


「自分が一番じゃないと
 知った時
 世の中はまた少し
 変わるのだ」

「ボクがオトナになったら
 誰か「なったよ」って
 言ってくれるといいなあ」

「二番目に悲しいと思ったのは
 ともだちのところに遊びに行ったら
 誰もいなかった時」

「年をとるのは
 平気じゃないのだ
 みんな静かに驚いているのだ」

「ともだちはいいな
 誰かがともだちと
 いっしょにいるのを
 見るとともだちは
 いいなって思う」






この記事へのトラックバック