テーマ:スピリチュアル

だまし博士のだまされない知恵

だまし博士のだまされない知恵新日本出版社 安斎 育郎 Amazonアソシエイト by エセ科学にまつわる最近の事例を安西氏が切り込んだもの. 科学的,心理学的にみて何がどうおかしいのか,先導者の成り立ちなどを切り込むスタイルは同著者の類書と同じです. この本では特に,マイナスイオン,電磁波騒動,血液型による差別,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道元「禅」の言葉

道元「禅」の言葉―ゆっくり読む、ゆっくり生きる (知的生きかた文庫)三笠書房 境野 勝悟 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 道元の「正法眼蔵」の内容をわかりやすく説明した本を求めていたのですが,正直,失敗しました.選択を間違えたかも・・・ この本は,スピリチュアルの匂いが強すぎて,吐き気がします. いちい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かもめのジョナサン

かもめのジョナサン (1974年) 1974/新潮社 リチャード・バック 五木寛之訳 なんなんだ. この強烈な違和感は. 後半に行くに従って醸し出されてくる異様な雰囲気. なぜこの本がロングセラーになってるのだろう. せめてもの救いが訳者:五木寛之のあとがきか. わたしもこの物語が受け入れら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピリチュアルにハマる人,ハマらない人

スピリチュアルにハマる人、ハマらない人 2006/幻冬舎新書 香山リカ まず内容云々の前に,新書でこのような本を出した香山リカの,時代の臭気をかぎ分ける能力の高さと,その対象の大きさなどに臆することなく果敢に批判しようとする精神の強さに素直に感心していまいました. さて,みんながスピリチュアルにハマっているよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more