テーマ:ビジネス書

一生モノの勉強法

一生モノの勉強法―京大理系人気教授の戦略とノウハウ東洋経済新報社 鎌田 浩毅 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ NHKの番組「爆問学問」で,この著者・鎌田浩毅氏を知りました. 奇抜なファッションで,なかなか鋭いことを言うので,気になっていました. 内容は,勉強法を紹介したよくあるビジネス書です. と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先生にこそ磨いてほしい「ことばの伝達力」

先生にこそ磨いてほしい「ことばの伝達力」―教室で役立つ30のヒント日本放送出版協会 加藤 昌男 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 「先生」という職業に就くビジネスパーソン向けの言葉の指南書. 読者の対象を絞ったビジネス本の一種です. 生徒に対する影響力という意味では,非常に大きな力を持つ「先生の言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超「超」整理法

超「超」整理法 知的能力を飛躍的に拡大させるセオリー講談社 野口 悠紀雄 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 野口悠紀雄のベストセラー「超」整理法の発展版ですね. 日々大量にやってくる情報や資料をどう整理・利用するかを時代にそった考え方で捉え直しています. 野口氏は従来より,いかに「整理」に手間を省き,「検…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書は1冊のノートにまとめなさい

読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディングナナ・コーポレート・コミュニケーション 奥野宣之 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 情報を一冊のノートにまとめて管理しなさいという類書と同様の本. 読書論の類書とそうおおきな違いはないかと思います. でも,ひと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相手のツボをつく すごい質問力!

相手のツボをつく すごい質問力! (青春新書INTELLIGENCE 213)青春出版社 樺 旦純 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 対面交渉などの場面を想定した質問によって相手の心をくすぐり,自分にとって良い状況へ導くためのテクニックを紹介した本. 本書は,小手先の心理テクニックを紹介していて,私にと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹中式マトリクス勉強法

竹中式マトリクス勉強法幻冬舎 竹中 平蔵 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 他書と比べて,これと言って代わり映えのない内容だと思います. 竹中氏が自ら実践されている内容ということで,読んでみようかなという気になりますが,それ以上ではないような気がします. それでもいくつか心に残ったフレーズはあります.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思考の整理学

思考の整理学 (ちくま文庫) (ちくま文庫)筑摩書房 外山 滋比古 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 学ぶこと,考えること,そして考えるために情報を整理することを多様な比喩の元に示した約20年前にかかれた本です. ちょっと高見からものを言う感じが鼻につきますが,考える技術について著者自身の経験か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

創造的「図解」の技術

明解 創造的「図解」の技術 2004/ソフトバンクパブリッシング 忰田進一 プロジェクトの全体像など,なにかを説明するための図解の方法について,著者自身の経験を踏まえて解説されている. とくに第4章の「図解の手順」は,とても参考になります. 豊富な図解例が示されているので,大変わかりやすく,この本から発想のヒントを得…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「見た目」の流儀

トップ1%のプロフェッショナルが実践する「見た目」の流儀―11万人の顔を創った美粧師が明かす 2008/ダイヤモンド社 岡野宏 単に自分をかっこよく見せたり、お洒落に見せたりするのではなく、人に会うときに自分の第一印象を積極的にコーディネートするための見た目の作り方を、さまざまな事例をもとにわかりやすく紹介しています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本は10冊同時に読め

本は10冊同時に読め!―生き方に差がつく「超並列」読書術 本を読まない人はサルである! (知的生きかた文庫 な 36-1) 2008/三笠書房 成毛眞 タイトルにつられて買いましたが、人を見下した文章を平然と展開するので、読んでて気分が悪くなる本でした。 結局は自論をこれ見よがしに展開し、自慢しているので、著者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

論理的な考え方が面白いほど身につく本

論理的な考え方が面白いほど身につく本 (知りたいことがすぐわかる) 2005/中経出版 西村克己 私は比較的論理思考ができるほうだと思っていますが、それでも時折こういう本でおさらいすることは大切だなってこの本を読んで思いました。 とくに後輩などに論理思考を教えるような場合は、基本的な要素や注意点などをわかりやすくま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最前線のリーダーシップ

最前線のリーダーシップ 2007/ファーストプレス ロナルド・A・ハイフェッツ/マーティー・リンスキー著 竹中平蔵:監訳, ハーバード・MIT卒業生翻訳チーム:訳 序章にあるように本書は,よくあるリーダーシップの心得本ではありません. ある組織などでリーダーシップを発揮することによって,そのリーダー自身が被ってし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

創造的「図解」の技術

明解 創造的「図解」の技術 2004/ソフトバンクパブリッシング 忰田進一 プロジェクトの全体像など,なにかを説明するための図解の方法について,著者自身の経験を踏まえて解説されている. とくに第4章の「図解の手順」は,とても参考になります. 豊富な図解例が示されているので,大変わかりやすく,この本から発想のヒント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改訂版 プロジェクトマネジメント 実践の極意

Microsoft Projectでマスターするプロジェクトマネジメント 実践の極意 2005/ASCII 岡野智加 本書を読んで,目から鱗が落ちました. もっと早くにこの本を読んで,Microsoft Projectを活用していれば良かったと悔やみました. 本書は,Microsoft Projectの使い方を解…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レバレッジ勉強法

レバレッジ勉強法 2007/大和書房 本田直之 少ない労力で大きなリターンを得る効率の良い方法を様々に紹介するレバレッジシリーズの勉強編. 勉強法の要は,いかに継続できるかというところにあるでしょう. なので目標設定とタイムスケジュールを,いかに自分にあったものにできるかが,正否を決めるのだと思います. 本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SEO・SEM 使いこなしテクニック

ブログ・LPO対策まで SEO・SEM使いこなしテクニック 2007/日本実業出版社 西村文宏 ホームページの検索エンジン最適化テクニックのSEO,検索エンジンを活用したマーケティング SEM,SNSやブログを活用したアクセスアップテクニックSMO,アクセスしてくれたユーザーを適切に誘導するテクニックLPO. これら数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IDEA HACKS!

IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣 2006/東洋経済新報社 原尻淳一・小山龍介 精神論ではなく,かゆいところに手を届かせる細かい仕事のコツをたくさん納めた本です. たとえば ・一週間の予定は金曜の夜,確認する ・手帳に自分の辞書をつくる ・万年筆を使って線を引く など.細かいコツが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渋沢栄一「論語」の読み方

渋沢栄一「論語」の読み方 三笠書房 渋沢栄一/竹内均 編・解説 「論語」を扱った本は,世にたくさんありますが,この本はなんといっても明治期に数々の日本経済の礎を築いた渋沢栄一がまとめ,解説しているところに魅力があります. 孔子の教えを,渋沢氏流に解釈し,彼の交友関係のなかでその生き方に当てはまる人を示しながら,「こうあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐藤可士和の超整理術

佐藤可士和の超整理術 2007/日本経済新聞社 佐藤可士和 最近話題のアートディレクター・佐藤可士和の著書. 常時30ほどのプロジェクトをこなしつつも,常に新しいものを世に送り続けることができる彼の仕事のノウハウを,「情報の整理」をキーワードに綴っています. こういった”整理術”に関する本は,世にたくさん出て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「計画力」を強くする

「計画力」を強くする (ブルーバックス 1552) 2007/講談社ブルーバックス 加藤昭吉 ブルーバックスなのでと期待しましたが・・・多くのビジネス書で語られ尽くされた内容を超えるものはほとんどありませんでした.下手に科学的っぽく書いているがために,抽象的で現実味がなく,実践的ではない内容なだけに,かえって他書より劣る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

指導力の研究

[図解]指導力の研究 人を動かす情報力・根回し・統率力はこうして磨け! 2006/PHP研究所 渡部昇一 明治期の偉人たちのリーダーシップをずいぶん昔にまとめらた「指導力の研究」という同名書の図解版リメイク書です. 要点が良くまとめられていて,わかりやすいのが良いです. ただ,なんというか.やや前時代的というか古…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「叱り方」入門

「叱り方」入門 「職場の困った人」叱り分けガイド 2006/プレジデント社 梅森浩一・ほか著 人を叱ると言うことは結構骨が折れることです.本書の第2章でもいかに「叱る」のが難しいかがアンケートの結果として示されています. 一時的な感情の爆発であれば,それは「叱る」のではなく「怒る」ことであって,それでは人は動かない.注…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公務員,辞めたらどうする?

公務員、辞めたらどうする? 2007/PHP新書 山本直治 かつて自らも官僚だった著者が,公務員を取り巻く現状などについて「職業としての公務員」という視点で論じた本です. でも,踏み込みが足りなくて,物足りない. 著者の公務員としての経験が大きなベースとなっているので,なんというか話の幅がないような気がします…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西暦2050年の日本人へのメッセージ

西暦2050年の日本人へのメッセージ―財界トップリーダー45人の書簡 2000/日東印刷 西暦2050年委員会 新しい千年期を迎えた2000年. この手の記念出版は,当時世にあふれていましたね. 本書は,“当時の”経済界のトップたち45人がそれぞれ「2050年の日本人へ」というテーマでつづったエッセイが収録さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「考える力」をつける本

「考える力」をつける本―新聞・本の読み方から発想の技術まで 1997/三笠書房 轡田隆史 良い意味でも悪い意味でも,大手新聞社論説委員としての雰囲気・発想法が表現されているなと言う印象を持ちました. 「大手新聞社」というところがミソで,これは「マス」の代表格.いや「マス」の意識を作っているといってもいいかもしれない. …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勉強の仕方 頭が良くなる秘密

勉強の仕方―頭がよくなる秘密 2000/祥伝社黄金文庫 米長邦雄・羽生善治 若手天才棋士・羽生善治と,50歳にして名人という偉業を成し遂げた棋士・米長邦雄の対談集をまとめたもの. 単著で自分の思いを一心に書き連ねるのとは違って,こういう座談会形式だと本人があたりまえだと思っているけれども他人から見ると違うなぁと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仮説思考

仮説思考 BCG流 問題発見・解決の発想法 2006/東洋経済新報社 内田和成 理数系の私には正直いって,「何をいまさら・・」とか,「仮説で本が売れるなんて」という印象をいなめなかった. そんな私でも,本書を通して今まで自分が使っていた仮説思考を整理し,より実践的に用いるためのアイデアを見せてくれたような気がする.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人が変わる生活指導

大人が変わる生活指導 2006/日経BP社 原田隆史 大阪の中学校の教師だった原田氏は,顧問をしていた陸上部で7年間に13回の日本一を獲得した.その指導は,技術の詰め込みやスパルタではなく「心をつくる」指導だった. きちんとした心を作ることができれば,学生達は自分で目標を立て,自発的に練習するようになる. この指…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

齋藤孝の教え力アップノート

齋藤孝の「教え力」アップノート!―部下を伸ばして結果を出す 2006/宝島社 齋藤孝・監修 教師としての教え方ではなく,同じ仕事をする上司や先輩の立場から部下・後輩に仕事を教えていくような場面を想定したときのコツを,演習形式で読者にも考えさせながら読ませる本です. ビジネス誌などで特集を組まれるような記事の内容を一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お金でなく,人のご縁ででっかく生きろ!

お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ! 2003/サンマーク出版 中村文昭 三重県でレストラン・ウェディング事業を営む著者が,18才で単身上京して今に至るまでに得た処世術を綴った本. 紆余曲折しながらも,時々に出会うメンター達. そういった個性的な人生の先輩達から学ぶ泥臭い処世術の中で,とくに“人”との接し方を著…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more