テーマ:就職活動

僕は君たちに武器を配りたい

帯にこうかかれています。 「本書は、これから社会に旅立つ、あるいは旅立ったばかりの若者が非情で残酷な日本社会を生き抜くための「ゲリラ戦」のすすめである。」 若者たちに、不安解消マーケティングに踊らされないこと。 「コモディティにならないようにすること」 「スペシャリティ」になること。 「ほかの人には代えられない、唯一の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼくらの就活戦記

就活情勢の厳しい昨今に、みごと一流企業で内定を獲得した若手社員と彼らを採用した人事担当者に、それぞれ当時のことを振り返ってもらったものを綴っている。 内定をとった学生の一方的な成功体験記ではなく、それを採用した側の思惑も読めるので、本人達が思っている手応えと採用側が評価した点の微妙な違いが浮き彫りになって面白いと感じました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more